自営業の始め方!大事なポイントと注意点!


事前の準備をしっかりする

自営業を始めるときには事前の準備をしっかりと行うことが大事なポイントです。準備が万端ではないと小さな落とし穴でつまずいて、リカバリーできないことも少なくありません。資金の準備や具体的な事業計画を考えることなどができれば、自営業を成功させる確率が上がります。計画通りに進んだとしてもギリギリになることもあるため、資金は余裕がある方が黒字倒産などを防げます。また、事前の準備は足りないことがないようにチェックすることが大切です。準備を終えたら必ず他に必要なものがないかを確認しましょう。

仲間や助けてくれる人を見つけておく

自営業は人の手助けが必要になることが多いです。大きなビジネスチャンスがあっても仲間がいなければ受注できないこともあるでしょう。また、困ったときに相談できる人や助けてくれる人を見つけておくことも大事なポイントです。アドバイスがあれば簡単に解決できる問題でも、アドバイザーがいないと悩んでしまうこともあるからです。自営業を応援してくれる人はなるべく多い方がいいため、色々な人に話をして手助けをお願いしておくと将来役立つことがあるでしょう。

売上を希望的観測で予測しない

自営業を始めるときにある程度の売上の予測をすることは重要な点です。ただ、注意点としてあるのが希望的観測に基づく予測をしないことです。売上の予測が甘いと資金が回らなくなり、困った状態になることもありえます。売上は確実に上がるものを予測として組み込んで、曖昧なものは予測には入れないようにしましょう。

フランチャイズは、本部と契約を結んでロイヤリティを対価として支払う代わりに、店舗運営の大部分のフォローをしてもらうことができます。